2018年9月のヒーローダンジョンは、風サイコロ使い(モリス)

ヒーローダンジョン, 未分類

どうも、徒然です。

2018年9月のヒーローダンジョンが発表されました。

 

今回は、風サイコロ使い(モリス)です。

 

サイコロ使い光属性が一時期猛威を振るっていましたね。

弱体化された今でも、それなりに使われているモンスターです。

あとは火属性が割と火力がでるので使っている人もいます。

 

サイコロ使いは攻撃時にサイコロを振ってゾロ目が出ると追加ターンを獲得します。

なので、防衛にいると相手を事故らせる要因になるモンスターですね。

今回のヒーローでくる風属性(モリス)も占領戦の星4拠点で事故らせられたことがあります。

 

モリスのスキルは以下の通り。

スキル1:振り始め
ダイス2つを順次に振って対象を2回攻撃し、各ダイスの数字によって4:回復不可、5:防御弱化、6:ミス発生率増加をそれぞれ2ターンずつかける。ゾロ目が出ると即時に追加ターンを得る。

スキル2:アンラッキー7
2つのダイスを振って相手全員を攻撃し、合計が7以上の場合は1ターンの間スタンさせ、7以下の場合は2ターンの間攻撃速度を下げる。ゾロ目が出ると即時に追加ターンを得る。(スキルマで再使用3ターン)

スキル3:生死判定(パッシブ)
倒された味方がいる場合、毎ターンダイスを2つ振り、ゾロ目が出ると倒された味方全員を復活させる。ダイスの数字の合計が多いほど、より多い体力で復活させる。

リーダースキル:アリーナで味方モンスターの的中率が40%増加する。

 

事故要素満載のスキル構成。

スキル1、2の両方でデバフをばら撒くことができます。

そして、振ったダイスの目がゾロ目だと追加ターンを得るという。

防衛配置されたサイコロ使いにとんでもない回数行動されたことがあるのは私だけではないはず。

ちなみに、スキル2(アンラッキー7)はダイスの合計が7の場合はスタンと速度低下の両方が相手に入ります。

 

さらに、パッシブスキルでダイスを2個振ってゾロ目がでると死んだ味方全員を復活させることができます。

このパッシブスキル、スキル1、2で追加ターンを得た場合や暴走した場合でも発動します。

何度も動かれてデバフをばら撒かれた挙句に、倒したはずのモンスターを全員蘇生されたりしたらたまったもんじゃない!

ギャンブル性が高いですが、事故らせるにはもってこいの防衛向きモンスターです!

 

光サイコロ使いを持っていたらスキル上げに使いたいところですが、この機会にモリスを作ってみても面白いかもしれませんね♪