ドラゴンダンジョンでサブリナ、マティーナを使うときの注意点

ダンジョン攻略

どうも、徒然です。

 

このブログでは何度か紹介していますが、私の現在のドラゴンダンジョン攻略パーティはこんな感じ。

  • L 火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)
  • 水チャクラム舞姫(タリア)
  • 水海賊船長(ガレオン)
  • 水ブーメラン戦士(サブリナ)
  • 闇ブーメラン戦士(マティーナ)

これで、最速タイム49秒です。

平均タイムは50秒台ですね。

 

行動順は、ガレオンサブリナマティーナタリアヴェルデハイルの順番。

この行動順は「ガレオンが最初に動くこと」、「ヴェルデハイルが最後に動くこと」以外にもポイントがあります。

それは、ブーメラン戦士(サブリナマティーナ)の行動順です。

サブリナマティーナよりも先に動くこと。これがポイント!

なぜかというと・・・

 

この中ボス階層の高速化のため。

もしも「ガレオンが相手全体に縦割りを入れた場合」、もしくは「ガレオンがドラゴンに縦割りを入れなかった場合」、マティーナが次に動くとランダムな相手を攻撃してしまいます。

しかし、サブリナレオンの次に動くことで、属性的に有利なドラゴンを優先して攻撃してくれるからです。

そしてサブリナのあとにマティーナが動くと、サブリナが攻撃済みのドラゴンに攻撃してくれます。

これで中央突破してくれるため安定化、高速化につながるということです。

 

闇ブーメラン戦士(マティーナ)を持っている人にしか使えない構成ですが、もしも同じ構成でドラゴン周回を考えている方は是非参考にしてみてください♪