占領戦におけるルシェン防衛2パターン

ギルバト

どうも、徒然です。

 

占領戦の星4拠点でたまにルシェン防衛をみますよね。
(ランク帯が高いギルドで戦っている方は、みないかもしれませんが)

 

たとえば、こんな感じです。

Lバナード、メイガン、ルシェン。

 

先手を取り、攻撃バフのかかったルシェンで相手を一掃するという
単純明快な構成です。

この防衛に対して、私も同じ構成でよく攻めます。

バナードの速度は割と自信があり、だいたい先手をとって勝てます。

 

たまにこのような構成の防衛もあります。

Lガレオン、バナード、ルシェン。

速度リーダーが入っている構成ですね。

 

この構成、メイガンが入っていないため
一見ルシェンまでターン繋がらないように見えます。

バナード、メイガン、ルシェンの構成で攻めれば、
相手のルシェンがターンを獲得する前に割り込めるように思えますが、
そのまま攻めると痛い目にあいます。

 

Lガレオン、バナード、ルシェンの構成では
速度リーダーを採用しているため、攻撃力リーダーよりも
バナードが先手を取りやすくなっています。

更に、この構成ではルシェンを速度型にしている場合がほとんどで、
バナードのゲージアップからガレオン→ルシェンへと
繋がるようになっているため、先手を取られれば割り込むことは難しいでしょう。

速度勝負を仕掛けて先手を取られてしまうと、耐久力のない速度パーティは
速度型ルシェンの「切断の魔法」でも軽く落とされてしまいます

 

私は以前あまり深く考えずにこの構成に挑み、
この失敗をしました笑

 

この防衛に挑む場合は、速度型ルシェンの「切断の魔法」に耐え切れる
体力型のモンスターをつれていく方が懸命でしょう。

速度型のルシェンはそこまで火力が高くないため、
それほど体力が高くなくても耐え切れるはずです。

 

ルシェン防衛を攻略する際の参考にしてみてください♪