ルシェンに学ぶ、ギルバト防衛

ギルバト

どうも、徒然です。

 

以前、記事(念願のルシェンを育てました!)に書きましたが、
ずっとルシェン難民だった私が、先日やっとルシェンを入手しました!

ギルバトの攻めで
「Lバナード、コナミヤ、ルシェン」の構成でかなり使ってます。
(切断の魔法、気持ちよくて癖になってます笑)

最速バナードで先手をとってスキル3:順風でコナミヤにつなぎ、
コナミヤルシェンスキル2:リモーションをかけてターンを獲得させ、
ルシェンスキル3:切断の魔法で敵全体に攻撃して一掃するスタイルです!

かなりポピュラーなルシェンの運用方法ですが、
自分も使うようになってから、
ギルバトの防衛配置についてよく考えるようになりました。

 

 

先手をとり、ルシェンの大ダメージで敵を一掃するスタイルは、
あまりにも強力なため非常によく使われています。

ルシェンの「スキル3:切断の魔法」で敵を一掃できる防衛をみつけて、
攻撃すればいいだけですからね。

とても簡単です。

なので、ギルバトや占領戦の防衛配置を行うときは、
ルシェンで破られない配置を行うことが勝率を上げる第一歩になります。

 

まず、ルシェンに破られない対策は、以下2つが考えられます。

  1. ルシェンの切断の魔法では落とされない体力が高いモンスターを入れる。
  2. 相手のルシェンパーティよりも先手を取れるパーティ構成にする。

 

「1.ルシェンの切断の魔法では落とされない体力が高いモンスターを入れる。」
はリテッシュ、プラハ、ラカンなどの高体力モンスターを入れるという対策です。

ルシェンの切断の魔法はおよそ30000(10000×3)のダメージは出してくるため
最低でも30000以上の体力がほしくなります。

ルシェンパーティに対しては、切断の魔法さえ耐えてしまえば
勝てる確率がグッと高くなります。

 

「2.相手のルシェンパーティよりも先手を取れるパーティ構成にする。」は、
ルシェンに切断の魔法を打たせる前に動いて先に仕留めるパーティです。

例えば、こちらもルシェンパーティを防衛配置しておき、
先に切断の魔法で一掃してしまえばいいわけです。

 

強力なキャラクターをとりあえず詰め込んだ、
ルシェン対策ができていない防衛をたまに見かけます。

 

例えば、Lセアラ、フェイ、アイリスですね。

相手の裏をかいて体力に寄せたルーン構成であれば別ですが、
モンスターの強みを活かすことを考えれば、それはないでしょう。

このパーティをルシェン対策させる方法を考えてみましょう。

 

切断の魔法を打たせても勝てる構成にする場合は、
フェイを体力寄せの蘇生持ちモンスターに変えてしまえば良いです。

例えば、闇マーメイド(ベタ)を入れたとしましょう。

切断の魔法を打たせてもベタが生き残り、
セアラかアイリスを蘇生させることができ、勝てる確率が高くなります。

 

相手よりも先手をとって勝つ構成にする場合は、
フェイかアイリスをゲージ上げの速度振りモンスターに変えてしまえば良いです。

例えば、水マジカルブラウニー(オリオン)を入れたとしましょう。

セアラのリーダースキルが速度24%アップのため、
速度よせオリオンが先手を取ることができる期待度は高いです。

先手をとることができれば、勝てる確率が高くなります。

 

このように、いかにルシェンで攻めづらい防衛にするかを
ルシェンをゲットしてからはより意識するようになりました。

以前も考えているつもりでしたが、実際に使ってみないと
ルシェンで落とせるパーティ、落とせないパーティが
感覚では理解しずらいですね。

 

トレンドなモンスターの対策方法や突破方法を考えることが
ギルバト一番の楽しさですよね!

他にもたくさんのモンスターを使って学んでいきたいです♪