2019年1月のヒーローダンジョンは、闇暗殺者(イザベル)

ヒーローダンジョン

どうも、徒然です。

2019年1月のヒーローダンジョンが発表されました。

 

今回は、闇暗殺者(イザベル)です。

イザベルのスキル構成は以下の通り。

スキル1:弱点刈り
攻撃と同時に相手の弱点を露出させ、50%の確率で2ターンの間防御力を下げる。

スキル2:機転効き
2ターンの間、自分の攻撃力とクリティカル発生率を上げる。使用後即時ターンを獲得する。(スキルマで再使用3ターン)

スキル3:終わりなき死
相手を攻撃し、相手を倒した場合はすぐにターンを獲得する。再使用時間中に相手または味方が倒れると、再度「終わりなき死」を使用できるようになる。(スキルマで再使用5ターン)

リーダースキル:なし

 

まさかのモンスターがヒーローダンジョンに選出されました。

イザベルスキル1(弱点刈り)は2ターン縦割りを入れることができ、スキル2(機転効き)は攻撃力バフ、クリ率バフを自分でかけることができます。

そして、スキル3(終わりなき死)はスキル倍率780%の超高火力スキル!

相手の単体モンスターをワンパンすることに特化した、ギルバトや占領戦の攻めで活躍するモンスターです!

 

ルーンは激怒、刃(2番攻撃、4番クリダメ、6番攻撃)猛攻、刃(2番攻撃、4番クリダメ、6番攻撃)でとにかく火力を上げると良いでしょう。

クリ率バフを自身にかけることでクリ率は30%上昇するので、クリ率70%あれば実質100%です。

そこを意識して、攻撃力、クリダメを重点的に上げましょう。

 

暗殺者は火属性光属性に続き、闇属性までヒーローダンジョンに出現となりました。

しかし、まさか闇暗殺者が来るとは思いませんでした。

普通に優秀な闇属性純4モンスターですし、すでに持っている人の不満を思うと素直に喜べませんね・・。

 

以前までのヒーローダンジョンに選ばれるモンスターは「運営に使えない認定されたモンスター」という扱いでしたが、ネタ切れのせいか普通に優秀なモンスターがヒーローに選ばれる傾向となってきました。

すでに持っている人のモチベーションに関わってくるので、光闇のヒーローダンジョンはすでに選ばれたモンスターを選出するなどして対策して欲しいです。

とりあえず今回は運営がくれるというのであれば、育てるしかありませんね・・!w