【暴走】思わずスマホをぶん投げそうになるモンスターTOP5

ネタ

どうも、徒然です。

 

一定確率で追加ターンを獲得する暴走。

ギルバトや占領戦で確率の壁を超えて、
相手のモンスターにとんでもない回数の暴走をされると、
思わずスマホをぶん投げそうになることはありませんか?

そんな、スマホの寿命を縮めかねない
確率の壁を超えて暴走しがちなモンスターTOP5を
個人的な偏見であげてみました!

 

■第5位:風獣神僧(リテッシュ)

スキル3(風術)で盾割りをつけてから、スキル1を複数回で敵を倒す王道暴走や、
スキル3(風術)からのスキル2(瞑想)をよく見る。

スキル2(瞑想)の再使用ターンが0にも関わらず、
スキル3(風術)を使ってからスキル2(瞑想)で回復してくる場合もあり、
思わず、暴走すること分かってたよね?と言いたくなる。

スキル1の動きがちょっと気持ち悪いのもイライラポイント。

 

■第4位:水オカルト(アナベル)

スキル1が相手を眠らせた場合に追加ターンを得るスキル。
暴走との組み合わせで、とんでもない数動く。

スキル3(水の守護天使)で縦割りを入れてからスキル1で仕留めるパターンや、
全体回復のスキル2(少女の祈り)を暴走しまくって2回使ってくる場合も。

 

第3位:火フェニックス(ペルナ)

大ダメージを叩き出すスキル2(フレイムノヴァ)が再使用可能まで2ターンなので
スキル2(フレイムノヴァ)→スキル1→スキル2(フレイムノヴァ)といった鬼畜コンボをする。

また、パッシブで味方全体の体力を10%回復するため、
暴走するたびにモリモリ味方の体力が回復していく。

攻撃時の鳴き声が荒ぶっており、暴走した時に何度も鳴くため、
スマホを握る手にどうしても力が入ってしまう。

 

第2位:マジカルブラウニー(オリオン)

アナベルと同じく、スキル1が追加ターン獲得のスキルとなっている。

相手にデバフをばらまくスキル3(軽いイタズラ)を使ってからスキル1を数回使用して
再びスキル3(軽いイタズラ)を打つ、といったイライラさせるという点のみでは
間違いなく1位といえるコンボを使う。

スキル1の効果音がボールのバウンド音になっており、
連発されると思わず歯ぎしりしてしまう。

どれほどオリオンに怒りがたまっているかは、
以下の記事をよんでいただければおわかりいただけるだろう。
青い玉乗りの悪夢

 

第1位:水イフリート(デオマルス)

栄光の第一位を獲得したのは、やはりこいつ!!!

スキル2(トリプルスマッシュ)からのスキル1は、
ほとんどのモンスターを倒すことができる。

パッシブの効果により全ての相手に対して有利属性となり、
デコイを用意できないのも事故の原因である。

デオマルスの暴走に泣かされたプレイヤーの数は
第1位の名に恥じないほど沢山いるだろう。

 

 

いかがでしたか?

他にもスマホをぶん投げたくなるような暴走しがちモンスターはいると思いますが、
個人的なTOP5はこうなりました!

ワールドアリーナと同じく、ギルバト/占領戦も暴走は1回までとしてくれれば
少しは世界中のスマホの寿命を伸ばすことができると思ったり・・。