ブルドーザーに攻撃バフは意味があるのか!?

モンスター考察

どうも、徒然です。

 

コッパーに攻撃バフは意味がある!?では、
コッパーの雷落としに攻撃バフをかけておくとダメージが変わるのかを検証しました。

では、同じように防御力でダメージが決まるスキル、
ブルドーザーのスキル3:フルスイングパンチを使用時に、
攻撃バフをかけておくとどうなのでしょうか。

 

さっそく検証してみましょう。

 

例のごとく、防御バフをかけた場合にどれくらいダメージが上がるのかも見てみます。

 

まずは、バフなしの状態でフルスイングパンチを使用します。

 

8,542 + 8,469ダメージ。(2段攻撃)

コッパーとは違い、条件なしで防御無視がだせる高性能で、このダメージ。

うん、強い。

 

次に、防御バフ+クリ率バフのみをかけておいた場合。

どれほどダメージがあがるか、フルスイングパンチ・・!

 

14,348 + 14,310ダメージ!

バフなしの状態と比べると6,000×2もダメージがアップ

かなり上がりましたね。

では、攻撃バフを追加すると更に火力は上がるのでしょうか!?

 

さっきのバフに攻撃バフを追加します。

いざ、フルスイングパンチ・・・!

 

14,554 + 14,100ダメージ!

 

・・・あれ、変わらない!?

コッパーの雷落としとは異なり、ブルドーザーに攻撃バフをかけても、
フルスィングパンチのダメージに影響がないのです。

防御力とクリダメのみでダメージが決まっているということですね。

 

というわけで、攻撃バフはフルスイングパンチのダメージに影響がありませんでした。

ブルドーザーと共にバフ要員を連れて行く場合は、ご注意を。