光エピキオン司祭(イオナ)はとっても魅力的

モンスター考察

どうも、徒然です。

今回は、光エピキオン司祭(イオナ)についてです。

 

イオナは、私にとっては非常に思い入れのあるモンスターです。

なぜなら、初めて入手した純4光モンスターだからです♪

 

エキピオン司祭シリーズでも、火エキピオン司祭(クロエ)イオナだけは純4ですね。

 

まず、イオナは何と言っても可愛い。

変幻が二種類ありますが、両方あまりにも可愛く、どちらに変幻するか3日悩みました。

 

変幻前がこちら。

 

 

水着の変幻イオナ。美味しいそうにアイスを食べててチャーミングです。

 

 

3日悩んだ末、参謀礼装の変幻イオナに私はしました。透明感がいい!

いやー、ほんと究極の2択だと思います・・・・笑

 

長々とイオナ愛について語ってしまいましたが、イオナの性能についてもしっかりと見ていきましょう。

 

まず、イオナのスキル構成です。

スキル1:マナ吸収
対象を攻撃し、与えたダメージの30%を体力として回復する。自分の体力によってダメージが上昇する。

スキル2:充足
もっとも体力比率が低い2体の味方をそれぞれ25%と15%ずつ回復させる。

スキル3:復活の光
死亡したターゲットの味方を体力60%の状態で蘇らせ、3ターンの間、防御力を増幅させる。

 

スキル3が蘇生スキルで、防御バフをつけた状態で蘇生させます。

このスキル、ただの蘇生スキルと思ったら大間違えです。

防御バフがのることで、復活した味方モンスターがターンを得る前に倒されてしまうリスクを大幅に軽減してくれます。

 

イオナのルーンは今まで色々なパターンを試してきました。

ステータスは基本的に2番攻撃速度、4番体力、6番体力でサブオプションで抵抗と防御をあげます。

試してきたルーン構成はこんな感じ。

■暴走 + 忍耐
一番のおすすめ構成です。忍耐は、元気もしくは守護でも良いです。
ポイントは、スキル3でモンスターを蘇生させ、そこから暴走でスキル2の回復につなげるコンボです。防御バフがのる分、エラドリエルの蘇生→回復のコンボにも負けていないです。

■絶望+反撃
イオナはスキル構成的にどうしても受け身となってしまいます。せっかく攻撃速度をあげてたくさん動いても、仲間がダメージをくらうか、やられるまではスキル1を使用するしかありません。しかし、絶望ルーンをつけることにより自らスタン狙いで仕掛けることができます。イオナの蘇生を嫌い、真っ先にイオナが攻撃されるケースはよくあるため、反撃ルーンもセットでつけると相手の不意をつけます。

■迅速+元気
まだ暴走のルーンや反撃のルーンが揃っていない方は、こちらがおすすめ。とにかく耐久と速度をあげ、回転率をあげて蘇生と回復で相手を翻弄しましょう。

 

そして、イオナはエラドリエルと違い純4モンスターのため、占領戦では★4拠点で使うことができます。

防衛ではクムヌ、イオナ、アタッカーの構成で、アタッカーを倒してもイオナが防御バフつきで蘇生し、クムヌのシールドでアタッカーが守られる、なかなか攻めづらい防衛が配置できます。

 

性能も可愛さも高いイオナ、引いたらぜひ使って見てください♪