青い玉乗りの悪夢

モンスター考察

どうも。徒然です。

今回は、水マジカルブラウニー(オリオン)についてです。

 

オリオンはよくギルバト防衛で見かけると思います。

ワリーナでもピックされることがよくあると思いますよね。

なぜ、オリオンはギルバト防衛やワリーナで選ばれるのか。

まず、オリオンのスキル3をみてみましょう。

・軽いイタズラ
味方全員の攻撃ゲージを30%上昇させ、敵にランダムで強化効果を解除、または弱化効果を与える。(スキル再使用可能まで5ターン)

・・・「軽い」イタズラ!?

全然軽くありません。重い犯罪です。

 

スキルの中身をみて見ると

・ゲージ30%アップ
・強化効果を1つ解除
・ランダムなデバフを3つ(気絶、防御弱化、回復不可)

ランダム要素が多く、運が強く絡んでくるスキル。

強化効果解除がうまく免疫を剥がしてから、デバフが入ることもありがちです。

しかもゲージアップの効果までついているという。

 

ギルドバトルでは、防衛に運要素が強いモンスターを配置するのは非常に強力です。

なぜなら、ギルバトでは攻める側が防衛モンスターをみてから攻めるモンスターを選ぶことができ、攻める側が有利だからです。

有利とはいったものの、運ゲーで泥仕合に持って行かれたら上級者でも普通に負けますからね。

 

さらにスキル1をみてみましょう。

・走れ走れ
走り出して攻撃し、30%の確率で追加ターンを得る。

つまり・・・暴走なしで追加ターンが獲得できる可能性があるということです。

オリオンの場合、暴走のルーンと組み合わせると、スキル3のスキル再使用時間はスキルマで3ターンなので、

スキル3→スキル1→スキル1→スキル3

なんてことも起こりえるのです。

いや、むしろよくあります。

一体どれほどの召還師がこのコンボに泣かされてきたか・・・・;;

これがギルバト防衛にオリオンがよくいる理由ですね。

 

ちなみに、ワールドアリーナでもちょいちょい見かけるオリオン。

ワールドアリーナでは以前のアップデートで暴走が1ターン1回までに制限されました。

しかしオリオンの場合はスキルによる追加ターンがあるため、暴走ルーンと組み合わせると何度でも追加ターンを得ることができる可能性があるのです。

さらに、スキル3にゲージアップがあるため、速度を厳選して先手をとるためにも使えますね。

 

以上、軽いイタズラ・・・もとい、重い犯罪の使い手、オリオンでした。