行動阻害デバフ「スタン」、「睡眠」、「凍結」の違い

その他考察

どうも、徒然です。

 

サマナーズウォーの行動阻害デバフには以下3つがあります。

  • スタン
  • 睡眠
  • 凍結

 

行動阻害デバフは相手に行動させない効果を持っていますが、今回はこれらの違いについて説明していきます。

 

スタン

絶望のルーンなどで相手に与えることのできる行動阻害デバフ。

 

凍結

水属性モンスターのみが付与できる行動阻害デバフ。

効果はスタンと同じ。

 

睡眠

ダメージが入ると解除される行動阻害デバフ。

持続ダメージでも解除される。

 

 

つまり、スタンと凍結は同じ効果、睡眠のみダメージが入ると解除される特性を持っています。

なお、行動阻害デバフが入った状態でターン獲得してもスキルの再使用時間は短縮しません

そして、行動阻害デバフが2ターンの状態の場合は暴走のルーンが発動することはなく、1ターンで立ち直ることはありません。

これはシステム上そのようになっています。

 

この意外と知られていない行動阻害の違いや知識、ご存知でしたか?

この知識があるとより戦闘を有利に進めて更に上を目指せるかもしれませんね。