自分なりにWAで登って来れた理由を分析

ワールドアリーナ

どうも、徒然です。

 

今シーズンのWAでは赤1赤2を行ったり来たりしています。

しかし、たった半年前のシーズン5では銀3でした。

そこで、今回は半年前からどのように登ってこれたのかを分析してみようと思います。

 

まずルーンについてですが、当然質が上がりモンスターのステータスは上がりました。

私はもともとWAが一番好きなコンテンツなので、WAで使うモンスターにばかり強いルーンを寄せていますが、それでもステータスは上がっています。

それを踏まえて考えていきます。

 

ワールドアリーナシーズン5

前述の通り、この時は銀3でした。
(参考:ワールドアリーナ最終結果とWAシーズン6の報酬について

この時はアルタミエルを獲得して意気込んでいる時でした。

当時使用していたモンスターは・・

  • かなり頻繁に使うモンスター:
    ドラコアルタミエルオケアノスハトホル
  • よく使うモンスター:
    レオテサリオン
  • たまに使うモンスター:
    リテッシュプラハ

 

当時は免疫モンスターを火マジカルブラウニー(ドラコ)しか持っておらず、かなり苦戦しました。

行動阻害役であるオケアノスハトホルを主軸にして戦っていたので、免疫モンスターを2体ピックされるとなす術なく撃沈・・・。

そして、アタッカーがいないこともかなり苦戦した理由でしたね。

 

ワールドアリーナシーズン6

一気に金3まで登りました!
(参考:ワールドアリーナシーズン6結果と振り返り

初めて報酬オーラをもらい、かなり嬉しかったw

しかし、金3ボーダーギリギリといった感じでした。

当時使用していたモンスターは・・

  • かなり頻繁に使うモンスター:
    雨師アルタミエルオケアノスレオ
  • よく使うモンスター:
    ハトホルラカンラキュニガロ
  • たまに使うモンスター:
    プラハ

 

一気に上り詰めた理由は明確。

それは、雨師の獲得!!!

これは、本当に大きかった。

 

何が良いって、一番憎んでいた雨師を先にピックすることで相手には使われないこと。

スキルマでなくとも毎回最初にこいつをピックしていました笑

そして、アタッカーとしてラカンガロを投入。

 

ラカンレオと合わせる前提で速度をかなり落とし、代わりにクリダメ230%くらいふっていました。

レオがBANされるとラカンは置物になってかなり厳しかったです笑

とはいえ、大体の相手は雨師オケアノスアルタミエルをBANしてくるので、それを踏まえたちょっとした工夫でした。

あとはレオを使ってアルタミエルラキュニオケアノスなど自分でゲージをあげられるモンスターを多様しました。

 

ワールドアリーナシーズン7

前シーズンも金3でした。

シーズン6の頃に比べるとボーダーからの余裕はあったと思います。

当時使用していたモンスターは・・

  • かなり頻繁に使うモンスター:
    雨師アルタミエルオケアノス
  • よく使うモンスター:
    アナベルガロ
  • たまに使うモンスター:
    プラハレオラカンハトホル

 

アナベルのメンバー入りで盾割りからガロラカンで大ダメージが出せるように!

ラカンは吸血から暴走のルーンへ変更。

しかし、アタッカーが火属性に偏っているのが辛い・・・;

 

ワールドアリーナシーズン8

今シーズンは、水パンダガニメデの下方修正があったため、現時点で赤星まで到達!

使用しているモンスターは・・

  • かなり頻繁に使うモンスター:
    雨師アルタミエルオケアノス
  • よく使うモンスター:
    アナベルガロセアラ
  • たまに使うモンスター:
    テトラプラハレオラカンハトホル

 

今シーズンからはセアラが参戦!

相手の属性関係なしに火力が出るので、アタッカー不足に大きく貢献してくれています。

アルタミエルがいるのでアドバンテージがありますが、よくよく考えてみると他のモンスターも結構活躍してくれています。

特に思うのが、同じランク帯ではほとんど使われていないアナベルがかなり活躍してくれているということ。

 

たとえば、この試合では相手にアルタミエルを取られていますが、アナベルのおかげで勝っています。

 

注目すべきはアナベルの回復力。

ワールドアリーナは時が経過するほど攻撃力が上がり、体力が下がっていきます。

そしてアナベルの回復量は攻撃力に比例して上がるので、回復量はどんどん増えていきます。

 

私のアナベルのステータスはこんな感じ。

効果抵抗は本当は100%がいいですがそこは置いておいて・・・・(ぇ

攻撃力を結構高めにしています。

 

あまり使う機会のない4番攻撃パーのルーンが活躍してくれるのでいいですね。

 

抵抗を高めにしておくことで、アナベルが行動阻害を抵抗して回復 + 解除をうてることもあります。

更にスキル1で相手を眠らせることで追加ターンを獲得できるので、他のモンスターと比べて暴走の期待値が高いです。

とんでもない時は、水オカルト(アナベル)がワールドアリーナでなかなか強い!で紹介したような動きをすることも!

 

盾割りからのスキル1でそこそこ火力を出すこともできますし、なかなか万能なモンスターだと思います。

WA向きのモンスターだと思いますが、全然使っている方はいませんね・・。

チマチマ攻める私のスタイルと合っているから活躍しているのかもしれませんが。

 

あとは、セアラが参戦したことにより速度リーダーが使えるようになったのも大きいですね。

雨師ガニメデに上を取られずらくなりました。

 

まぁ、でも総合的に考えるとやっぱり一番活躍しているのは雨師だと思います。

個人的には相手に雨師をファーストピックされるのが一番嫌です。

雨師を取らせないためにもこちらがピックしてやるのが私のセオリーです!笑

銀3から一気に金3まで上がれた時も雨師の恩恵でしたからねw

 

以上、私がWAで登って来れた理由の分析でした。