現時点でのWAピックモンスターごとの統計(シーズン8 1月)

ワールドアリーナ

どうも、徒然です。

 

2018年12月にWAでピックモンスターごとの統計が面白いでWAのモンスターごとの統計を記事にしました。

それと同じ統計の、シーズン8の現時点での統計が海外サイトに掲載されていました。

 


※画像が大きいため、拡大すると見やすいです。
※前回とはピック率とBAN率が逆になっているので注意

ピック時の勝率は・・・

  • 1位:アルタミエル 
  • 2位:ラグドール
  • 3位:ヴィヴァーチェ
  • 4位:ギアナ
  • 5位:ヴェルデハイル

いろいろと興味深い点があるので、一つずつ上げていきます。

 

アルタミエルが勝率1位に!!

なんと、アルタミエルが勝率1位に輝きました!!!

ラグドール元姫が修正されたにもかかわらず、アルタミエルは修正されませんでしたからねw

 

アルタミエルは「剥がし」、「反撃」、「ゲージアップ」、「絶望スタン」とウザい要素は盛りだくさんですが、こいつがいるとどうにもならなくなる!というモンスターではありません。

アタッカーのような火力があるわけではなく、仲間のゲージを上げるような効果もなく、相手の行動を阻害するスキルを使うわけでもない。

それが故にラグドールと比べるとBAN率が低いのだと思います。

それでもいるだけでウザいのがアルタミエルなので、勝率が高いのでしょう。

 

天狼がランキングから消えた

前回4位に入っていた天狼がランキングから消えました。

スキル修正のせいで本当に使い物にならなくなったのでしょう。

天狼使いの方々は御愁傷様です・・・。

 

ヴェルデハイルが5位、フランが9位に!!

純4モンスターであるヴェルデハイルが勝率5位になりました!!

スキル修正でスキル2が2回攻撃になり使い安くなったからか、確かに最近ヴェルデハイルをピックする人が増えてきたと感じます。

実際、ヴェルデハイルがいるとモンスターの回転率がぐーんと上がるので、普通に優秀なモンスターです。

配布モンスターになってから調合可能なモンスターにもなった純4モンスターが光闇純5に肩を並べて勝率5位とは非常に興味深いですねw

 

そして、フランが勝率9位に入りました!!

免疫、攻撃バフ、解除、回復と優秀なスキルを持つフラン

ステータスが低いのが若干ネックですが、こちらも普通に優秀なモンスター。

 

前回はランキングにすら入ってなかった純4以下モンスターがこんなにも高ランクに入ってくると、環境が変わったんだなーというのを感じますね。

 

水パンダのピック率が激減し、ガニメデがピック率1位に

前回はピック率81.1%だった水パンダが45%まで下がりました。

代わりに、ガニメデがピック率63%で1位に。

次いでハトホルヴァネッサーがピック率60%で同率2位になりました。

 

前回は水パンダが1体だけ圧倒的にピック率が高かったのが、分散されたのでいい調整が行われたように思います。

 

予想通り、ベルヴェルグがランク入り

水雷帝(ベルヴェルグ)がランキング入りを果たしました。

勝率は51%で13位ですが、注目すべきはBAN率。

ラグドール(BAN率52%)ギアナ(BAN率39%)に次いで、ベルヴェルグはBAN率38%で3位になりました。

つまり、嫌われランキング3位です←

 

固定ダメージ、全体回復、クールタイムなしと厄介な要素盛りだくさんですからねw

もしかすると次にスキル修正されるんじゃないかなーと思っています。

ちなみに、BAN率4位は35%でアルタミエルです。

 

 

現環境でどのように環境が変わったのかが目に見えて面白いですね!

まだシーズン8が始まったばかりなので、この統計はまだ変動すると思いますが。

シーズン終了後にこの統計がどうなっているか、非常に興味深いです♪